Story
「ルナシー」。
人間が悲しみや苦しみの中にいる時、『夢魔(むま)』という者達がその人間の精神を喰らう。
症状の証として、青いアザが体中に現れてくる。
放っておけば、発狂し、やがて死ぬ。
現代の医学では治療法は無い。

しかし、そのルナシーを治せる者がいる。
それは、『獏(ばく)』と呼ばれる者で、夢魔を喰らう事の出来る、唯一の存在。



Case1 "Fake Friends"
自らを「ルナシーを治す事が出来る医者」と言う、獏のスイヤとその助手であるレム。
今日もルナシーの患者を救い、家へと帰ってきた所、突然「語部」と名乗る少女・ミアがやって来る。
ミアのハイテンションぶりにスイヤは嫌悪感を示すが、3カ月の間、一緒に生活する事に…。

一方、スイヤ・レムの居候の主・セツナが経営する店で働いている少女・春菜からある相談を受ける。
それは、彼女の近所に住む少女・千夏が「夢を見るのが怖い」と言っているというもので…


Case2 "Sleeping princess and Headstrong knight"
「マヤの時戻り、あと一回だけじゃ」
人形のようになっているスイヤの異母妹・マヤの体を朽ちないようにしている、時戻師(ときもどりし)のケイゴから、そのような言葉を言われ、動揺するスイヤ。
その動揺が仕事の方にも、現れてくる。

同時に、ある孤児院にいる双子の姉がずっと眠り続け、弟がずっと起き続けている、という事が起こっている。
大人を信じていない弟はこう言った。
「大人はみんな汚いって、リリスが言ってたんだ!」


Case3 "Broken Oath"
最近、夢魔の頭領が同胞達を殺している、という噂が立っている。
それを憂いる夢魔四天王の仙狸(せんり)。
そして、彼女はスイヤの元へ向かう。
「頭領を倒すのに、協力してくれませんか―――?」


Case4 "Singer's Temptation"
ある学校で、昨日まで元気だった生徒が突然、鬱状態になり、飛び降りたりするなどの奇行が起こっている。
その原因が何なのかを調査するため、保健医として潜入するスイヤ。

同時に、生徒として潜入しているミアに影が迫る。
それは――――――――


Case5 "Hidden Feeling"
インキュバスによって、囚われの身となってしまったミア。
彼女を救おうとスイヤが探している最中、サキュバスが目の前に立ちはだかる。

明かされた「語部」としてのミアの過去。
「終わり」へと、賽は投げられた――――――――



Case6 "Overtune of Fall"
スイ―――――
だった一人の片割れから呼ばれた愛称。

あの日から全てが変わってしまった。
あの日から大きなものを失った。

語られた過去は、余りにも残酷で、悲しい出来事。



Case7 "Everlasting Dream"
「もし、俺がスイに歯向ってきたら……俺を殺してくれない?」

幼い頃に願った約束を果たすため、スイヤに歯向うインキュバス。
それを阻止し、彼を救おうとするスイヤ。

どちらの願いが叶うのか。
孤独な獏の戦いに終止符が打たれる。



Words

獏(ばく)
夢魔を喰らう事が出来る、唯一の存在。
かつては、小さな集落を山の中で築きひっそりと暮らしていたが、時代を経るに従って、各地にあった集落も衰退していく。
完全に衰退したのは、数十年前にインキュバス率いる夢魔達がスイヤ達の住んでいた集落を襲い、虐殺した出来事。
ちなみに、夢魔を喰わなかったからと言って、何かしらの禁断症状などは出ない。
(夢魔を喰わずに一生を過ごした獏もいる)
普通の人間と同じように生活も出来る。


夢魔(むま)
人間が苦しみや悲しみの中にいる時、夢の中に出てきて、その人間の精神を喰らう者達の事。
かつては、自我のない者達が多かったが、インキュバスが頭領として現れてからは、自我のある者が増え始めている。
だが、自我を持つ夢魔の殆どが精神的に狂っている。
ちなみに、体は不老。


ルナシー
夢魔によって、精神を喰われる病。
症状の証として、体中に青いアザが出てくる。
初期段階では、体がだるいとかの疲れの症状。(低レベル)
そこから、発熱を伴って来て、うわ言も多くなる。(中レベル)
最終的には、発狂し、死に至るか、夢魔になるかのどちらか。(高レベル)
現代医学では、治す術もない。


侵食(しんしょく)
夢魔によって、精神が喰われている事。
喰われていると、夢の中で黒い部分が見えてくる。
(逆に喰われていないと、あたり一面が真っ白)


穴(ホール)
高レベルのルナシー患者の夢の中で見えてくる、大きなブラックホール。
その中に入ると、夢魔へとなっていく。
現在の夢魔はこのパターンで生まれてくるものが多い。


呪い
スイヤがインキュバスによってかけられた呪い。
全身がツタ状の紋様で現れ、じわじわと体力を落としていき、死へと至らせる。
それを避けるためには、夢魔を喰らい進行を少しでも食い止めるしか無い。
解く方法として、術者を倒すしか無いが……?